旅、読書、食べるの大好き主婦です。


by mjmnomama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ローカルなお話( 99 )

枇杷の葉エキス

c0115366_1621376.jpg
某ブログのサイトで、枇杷酒の話をされてた・・・・・・・
アロエ、どくだみ草、等、医者いらずと言われてるのは、知ってたけど、
枇杷の葉が何に効くのか知らなかった。

美波さんの息子さん、ムカデに刺された・・・・で、枇杷酒のお出まし!
抜群の効きめだったそうです。(笑)
c0115366_1652543.jpg
昔から、枇杷の葉が家庭薬として良く効くと聞いてましたが、、虫刺されにも良いと聞き・・・
早速、散歩の間、ご近所から採集(汗)・・・・・・・・

作り方は、いたって簡単、
良く洗って、水分をとり、2~3センチに切り、口の広い瓶に葉を詰め、
ホワイトリカーを注ぎ、冷暗所に保存、3~4ヶ月で、万能薬の出来上がり!

枇杷の木は、よく見かけます・・・・・・
枇杷の実は、あんまり喜んで食べられる果物でもないみたいです。(笑)
もっぱらリスに食べられてますねぇ。

枇杷の葉を採集出来たので、お店で一番安いホワイトリカーVodkaを買ってきました。
家にまったく使わない、ジン、ラム、テキーラー等、少しづつ瓶に残ってたので・・・
片づけを兼ねて、古いリカーをまず使い切りました。(笑)

検索したら、この枇杷のエキス、アレルギー、花粉症にも良いんだそうです・・・
私は、蚊によく刺されるんです、そうするとすぐ腫れるし痒い・・・
虫刺されに作っておこうと思ったんです。(笑)

さぁー、これで準備万端。
美波さんに感謝!(笑)
[PR]
by mjmnomama | 2007-09-08 16:27 | ローカルなお話 | Comments(7)

ブロックパーティー

年に一度、ご近所の通りを通行止めにして親睦会?
BBQ、飲み物、ゲーム、ライブ音楽、参加する皆もご自慢の手料理なんかを持ち寄って
開かれるパーティーが昨日ありました。
c0115366_1643437.jpg

今年で九回目、数年ぶりに参加。(笑)
ひゃー、子供達がずい分増えてる!・・・・
知らない顔がほとんど、知ってる子もいつの間にか大きくなって!
えーっ!って、感じでした。(汗)
c0115366_1651441.jpg

良く見る顔も挨拶程度で、なかなか親しく話す事もない人・・・
久しぶりに見る顔も先回会ったのは、このブロックパーティーで、何年ぶり?(汗)
子供が大きくなるはず、この人達もエライおっさん、おばさん、になってるわぁー!(笑)

という驚きは、素振りにも見せず、なごやかに近状報告。(笑)
2時間ばかり、楽しい井戸端会議を楽しみました。


c0115366_16115158.jpg
これは、ヴィーガンの息子の為に作った、アボガド、カッパ、そしてお新香巻きです。
あっ、ベジタリアンのJも食べました。(笑)


c0115366_16145389.jpg
そして、アボカドとカニカマのカリフォルニアロール。
このカリフォルニアロールを昨日は朝からたくさん作ってパーティーに。

子供達が大好きなんですねぇ・・・・ビックリしました。
2つの大きなトレイの寿司が見る見るなくなってゆきました。
子供達が何度も食べにもどってくるんですよ!(笑)
お喋りに忙しくあんまり写真を撮る事が出来ませんでした。
[PR]
by mjmnomama | 2007-08-27 16:42 | ローカルなお話 | Comments(6)

ファイロリ

c0115366_9133854.jpg
ファイロリの会員でよく誘ってくれる友達、先月、鳥を見にコスタリカに旅行してた彼女、
帰ってきて、早速ファイロリに出かけました。(笑)
旅の成果、尾長鳥(名前を忘れた!)にも会えた!
それも近距離で数人だったので、ゆっくり観察出来た!との事。
良かった!良かった!(笑)
c0115366_9153721.jpg
彼女の話に寄るとなかなか良い旅だったようです。(笑)
そういう事に興味のないご主人は、一緒に行かずに正解だった!(汗)
きっと退屈で怒りっぽくなって、旅の楽しみを台無しにしただろうって。
・・・私・・・・・コメントなし。(汗)
c0115366_9174525.jpg

バラも牡丹もこれからです。
牡丹は、やっと蕾が付きはじめ・・・

バラは、まだほとんど蕾も付けてません。
毎年、この時期チューリップが。

池の周囲は、白、ピンク、プールの周囲はオレンジと
カラフルに植えられていて・・・・素敵です。
c0115366_926742.jpg
c0115366_9302378.jpg








近い内に映画「Heaven can wait」を観ようと思っています。
ストーリー自体は大したことないけど(彼女曰く)、このファイロリで映画のロケーション。
そう言われれば、観てみたくなるよね。(笑)
フォトは、ファイロリのハウスのメイン入り口。
c0115366_93743100.jpg

[PR]
by mjmnomama | 2007-04-09 09:46 | ローカルなお話 | Comments(5)
c0115366_9551410.jpg
各街で曜日を決めて開かれる朝市・・・・
野菜や花だけではなく、市によっては、ベーカリー、オリーブオイル、蜂蜜、
ソーセージや、魚貝,等々・・・・

わが町の朝市は、小規模です。
で、ちょっと離れた街の朝市に出かけてきました。
ここは、場所も広く、野菜や果物のベンダーだけでも幾つもあります。


c0115366_9585343.jpg
私達の町の朝市には、ベーカリーのベンダーはありません。
この街には、ベーカリーだけでも3~4つ・・・・
広さも2~3倍・・・・・だからお客もずいぶん多い。
フォトは、トマトが輝いてたので。(笑)


c0115366_1015679.jpg
茎の赤いのや紫の葉っぱものは、見ますが・・・
黄色の茎は珍しかったので・・・・


c0115366_1063335.jpg
そして、入り口近くで。
マスチフ(たぶんミックス?)ヘンリー君3歳。
私が抱えてたパンの紙袋をくんくん!(笑)・・・・
とってもフレンドリーで、頭を撫なぜしてしばらく遊んでました。(笑)


(注)ベンダー、って、日本語でなんていうんだろう?と調べてみました。(汗)
Vendor・・・・露店商人、売り人・・・・ここに記載しなければ、確かめる事もなかったかも。
[PR]
by mjmnomama | 2007-04-03 10:26 | ローカルなお話 | Comments(4)

桜情報

c0115366_1251452.jpg
散歩コースの桜の開花を記録。
3月15日
c0115366_1271639.jpg
3月22日


c0115366_1284585.jpg
3月23日
c0115366_1295169.jpg
3月24日


c0115366_1312050.jpg
3月26日
昨日と昨晩、雨が降ったので、たぶんもう大方散ってしまったかと・・・・
桜は、潔い良く、儚いから。
c0115366_141216.jpg









こちらのお宅の庭の桜です。
このお宅には、真っ白い大きなジャーマンシェパード犬がいるんですが、
名前を「雪」といいます。(笑)
[PR]
by mjmnomama | 2007-03-28 01:49 | ローカルなお話 | Comments(10)

c0115366_6282141.jpg
ネットのお友達、Kimamaojiさんが、ワシントンの様な桜の名所のような所はあるのか?とお尋ねでしたが・・・・
そう言われて、改めて考えたんですけど・・・・
日本の様に、川沿いの桜並木?クリークはあるけど、近くに川はないし・・・
ハイキングに出かける丘や山に桜があるとこも知らないなぁー


c0115366_630271.jpg
注意して見てると、近所でも桜の木は多いんです。
敷地の広いお宅の中に案外桜の木は多く・・・ただ、花の時期が短いので気づかないでいるだけ。
それと、こちらは、建物が高くても2Fまでそれを囲む様に広い駐車場がどこのオフイスにもあります。
その敷地内に案外桜の木が目に付きます。


c0115366_632113.jpg
それから、先日もちょっと紹介したファイロリの桜。


c0115366_6344163.jpg
そしてこれは、箱根ガーデン内の桜。

あちこちの日本庭園には、きっと桜が植えられている事でしょう。
お花見は?・・・・どうなんでしょうね。(笑)

お弁当持ってお花見が出来る所は思いつかないけど・・・
チャンスがあったらさくらんぼ狩にでも出かけようかな?(笑)
[PR]
by mjmnomama | 2007-03-20 06:37 | ローカルなお話 | Comments(4)

アンクルサム

c0115366_3243890.jpg
右のフォトは、何時もの散歩コースにある桜の木。
これから毎回、散歩の度に桜の開花状況を記録しようと決めました。(笑)
たぶん「あけぼの」だと思う。
これは、3月5日に撮影したもの、今日の散歩では、5~6つ花が開いてました。

さて、全国的に今は、Taxの申告に向けて、皆忙しくしてるようです。
実は、私は、結婚してから就職した事がないので、自身で税金の申告をやった事がない。
日本では、給与所得から差し引かれているから個人申告は必要ないけど・・・・
こちらでは、すべて、個人申告が必要です。

すべての収入に税金はかかるわけで、給与の他に、その他の所得(貯金、株、等・・・)
未成年であっても収入があればそれを申告、限度以上の収入があれば(アルバイトでも)税金を払う義務はあるわけです。

すべての収入に税金は、かかるけど、いろんなケースや控除、州によってもその割合は違ってくるし・・・・間違いなく申告をしようと思えば、個人の能力では(特に私なんか)お手上げで、
たくさんの人達がプロの会計士を雇うわけです。

・・・・・で、娘の場合は、予想額を給与から払っているけど、最終的に何百ドルが追加で支払わなければならないみたいですね。(汗)
(先日、お父さんに手伝ってもらって計算した結果)
で、もどってくるんだったらすぐ申告するけど、払うんだったら急がない!という事でした。(汗)

それに会計士を雇うのは、もっと掛かる・・・・・でもお父さんは、タダ!(笑)
この申告の書類に関する本?・・・・・・・80ページも読まなくちゃいけないんですって!(汗)
私なんて、ページ数を聞いただけで、ギブアップ!

c0115366_473427.jpg

フォトは、2003年のヨーロッパの旅から・・・
ドナウ川領域の景色、青きドナウと言われるけど・・・・どっちかというと、川の色は緑。
古い城壁の跡や、なだらかなぶどう畑が眺められて、ふっと中世の世界にいる様な、錯覚を覚えたほどです。
・・・・しばらく旅に出てない私達、ただ今、計画中。(笑)
[PR]
by mjmnomama | 2007-03-15 04:19 | ローカルなお話 | Comments(3)

Filoli

c0115366_521364.jpg
ファイロリ
昨日のファイロリのフォトを見てくれたアルルのパパさんが、ファイロリってどこにあるんですか?とお尋ねだったのでサイトをアップしておきます。(笑)

旅行に出かけると、必ず地域のボタニカルガーデンを訪れます。
それぞれに特徴があって良いものですが・・・
特に印象に残ってるガーデンは、カナダ、ヴィクトリアのブッチャードガーデン。

全体にカナダは、庭の手入れにずい分時間を掛けてると思える。
初めてカナダを訪れた時、一番印象に残ったのが、街のあちこちに見るハンギングフラワーと緑の芝生!

フランスのヴェルサイユや、ウィーンのシェンブルンの庭園は、もう規模が違うから比較にはならないけど(笑)
私達の住む街も市民が気軽に憩える場所がたくさんある。
普段は、あまり気にもしてないけど、散歩に出ると自然があるっていいなと思う。
ファイロリは、お友達が会員に入ってる事もあり、冬の間は閉めてるけどそろそろお声がかかる頃かな?(笑)と、庭園内には、桜の木がずい分植えられてるので、見頃になると、彼女とお花見に出かけるんです。(笑)

下のフォトは、プラハから例の恐い車掌のエピソードで乗った列車で、向かった、
チェコのチェスキークリムノフ、城壁からの眺め。


c0115366_6131735.jpg

[PR]
by mjmnomama | 2007-03-12 06:19 | ローカルなお話 | Comments(7)

Open Space Preserve

c0115366_21572343.jpg
つまり、自然環境保護区・・・ですね。
ハイキングの好きな主人にさそわれて、時々出かけるのですが、
こういった街からそう遠くない所にずい分たくさんあります。先日、出かけた、Rancho San Antonio.この中にも、たくさんのトレイルがあり・・・
子供連れ、ジョギングをしてる人、いろいろ。
ここには、ファームがあり、子供達が親や先生達に連れられて見学に来ているのを目にします。
右のフォトは、入り口近くにあるBay Tree。

c0115366_2218568.jpg
雄のうづらちゃんです。
ここではたくさん目にします。
画像をお借りしてきました。(笑)


c0115366_22303647.jpg
ファームには、牛、ニワトリ、豚、羊、山羊たちが・・・・
丁度、ピンクの雌豚ちゃん”Pickle”を移動させてるのを目撃!
鼻であっちこち土を掘りかえしては、なかなか進みません(汗)
数分かかってやっと柵の中に入ってゆきました。(笑)


c0115366_2245062.jpg
ハイキングの途中で鳥や鹿やうさぎ達に出会う事があります・・・
きれいな野鳥を写したいと思うけど・・・
なかなか私のカメラでは難しい(汗)、
野生の動物達が自然の中で生きているのを身近に見させてもらえる、そういう環境があるのは素晴らしいことだなと、いつも思います。

フォトは、えさを啄むのに忙しいうづら達。
[PR]
by mjmnomama | 2007-02-17 22:59 | ローカルなお話 | Comments(2)