旅、読書、食べるの大好き主婦です。


by mjmnomama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0115366_10443283.jpg
日本は、梅雨もあけこれから夏本番というところでしょうか?
まぁー、大体、ベイエリアの夏は、過ごしやすく、どこにも出かける必要もないくらい(笑)
なんですが・・・・・・・・・

明後日から、また2週間程出かける事になりまして・・・・・
どうなんでしょう・・・・・出先からこのプログを更新出来れば、やってみます。
でなければ、8月10日過ぎに又お会いします。


c0115366_10505628.jpg
上のフォトは、先日出かけたTiburon。
で、ルーニーのサラダ。


c0115366_1052466.jpg
ローストビーフのサンドウッチ。


c0115366_10541942.jpg
ついオーダーしてしまうサンデー(笑)
ごちそうさまでした。
[PR]
by mjmnomama | 2007-07-24 11:02 | お出かけ | Comments(10)

鉄腕アトム

c0115366_152317.jpg
今日、用事があってサンフランシスコまで出かけてきました。
マーケット St にあるオフイスに立ち寄るので、ユニオンスクエアー地下の駐車場に車を停めて歩いて行く。
シスコに買い物に行く事などめったにないので・・・
たまに出かけると、人の多さに疲れてしまう。(汗)

で、用事が済んだらさっさとダウンタウンを抜け出して、Tiburonまで。
ものすごく良いお天気でゴールデンゲイト橋もくっきり。(笑)
午後の1時半過ぎ。
c0115366_1595654.jpg

で、こちらがTiburon.
c0115366_15142130.jpg

Tiburonから見るサンフランシスコ。
c0115366_15155572.jpg

で、食事をして、ほんの2時間後、
あっという間に霧が出てもうこんな感じです。
c0115366_15211279.jpg

短時間にこんなに違う顔を見せるのもサンフランシスコならではです。(笑)
アー鉄腕アトム・・・・・・・・・・・でした。(汗)
私は、漫画って、どうも苦手なんですが・・・・
小さい頃、唯一、気に入ってたのが、「手塚おさむ」でした。(笑)
フォトは、少しわかりづらいかも・・・ですが、
19thで見つけたポスター、アジア美術館でやってる「手塚おさむ展」です。
c0115366_1528321.jpg

[PR]
by mjmnomama | 2007-07-21 15:32 | お出かけ | Comments(6)

Prairie dog

c0115366_1138543.jpg
プレーリードッグ・・・・・
広い草原に棲む、マーモットの一種、この辺りで良く見かける、グラウンドリスに似ています。
敵に出会うと、仲間に警告のハイピッチの鳴き声が犬の吠えるのに似ているところからこの名前が付いたという事らしい。

c0115366_11403871.jpg

でも、私は、全然犬の鳴き声には、にてると思わないけど。(汗)
広い草原にたくさん穴から頭を突き出し、可愛い小動物です。
c0115366_11434854.jpg

今回の旅では、Davils Towerの周りの草原でたくさん見かけました。
c0115366_11472656.jpg

で、この旅のメインのイエローストーンに続いて、前から一度、この目で見てみたかった、Mt.Rushmore,あのワシントンやリンカーンの顔を岩山に彫ってあるモニュメントです。(笑)
デビルズタワーと、マウントラッシュモアーをアルバムにまとめました。
時間があったらごらん下さいね。(笑)

ワイオミングの旅#4
[PR]
by mjmnomama | 2007-07-20 11:57 | 旅の話 | Comments(0)

イエローストーン

今回、私達が目指したワイオミング、イエローストーンは、丁度20年前に訪れた所です。
その時は、ティートンナショナルパーク内のロッジに泊まり、グランドティートンの山並みや美しい湖に感激、イエローストーンのオールドフェイスフルのガイザー(間欠泉)、広い草原に群れているバッファロー達の野生の動物・・・・
c0115366_15272193.jpg

すべて、大変印象に残ってる場所なんです。
そして、’88年の大きな山火事!

基本、ナショナルパークの森林で火災が発生した場合、消火活動はしないと聞いた事があります・・・・
火災も自然の営みの一部であるからと考えられているのだそうです。
その後どんな風に変わっただろうという興味もありました。

自然の偉大さなんでしょうね。
一年後には、花が咲き、焼けた松の実からは、はじけて実が根付き・・・
数年を経て、まだ若木ではあるけど、火事の爪あとは、略おおってしまう程、成長していました。
野生の動物達の数も・・・・・・・・・どうなんでしょう?元にもどったのではと思います。

初日、パークの入り口で「熊が出没注意!」の警告のチラシをもらったんですが・・・・
会いたい様な、出会いたくないような(笑)
c0115366_1531504.jpg

でもあのデッカイバッファローは、どこにでもいます・・・・・・・
ロードのすぐ横にも。一度、遠くに何かが横切ってるので停まって待ってると、
対向車線の車が停まらずこちらに向かうので、おされたバッファローの群れが私達の車の方へ
押し寄せてきます!!(恐)

いやぁー、あの時は、”どうしよう?”(汗)・・・・・・・どうもしなかったんですけどね。(笑)
ちょっと心臓がドキドキでした。

それから、他の時は、突然、ロードの横からコヨーテが出て来て・・・
止まってる私達の車の前をトットと横切って行きました。

そして、とうとう、3日目、最後の日に、パークを後にする数時間前に、”ブラックベアー”を肉眼で目にする事が出来たんです。
そんなティートン、イエローストーンをアルバムに纏めました。
時間があったら覗いてみてください。(笑)

ワイオミングの旅、アルバム#3
[PR]
by mjmnomama | 2007-07-18 15:38 | 旅の話 | Comments(8)

道路工事


c0115366_6123657.jpg
毎日、アルバムの整理に励んでいますが・・・・
なかなか進みません。

少し、旅の話でもして息ぬきです。(汗)

今回は、ティートン、イエローストーン、そしてMt.Rushmoreの様な、人口より野生の動物の数の方が多いんじゃないかという(汗)所へ旅してきたので・・・・・

何時もの旅よりもっと、サクラメント近くまで帰ってきての車の多さにうんざりでした。

とは言っても、今回は、行く先々で道路工事にぶつかりました。

右上のフォトは、ソルトレイクシティーの町中で。
c0115366_6273295.jpg
大抵は、こんな道を「車が少なくていいわねぇ!」と、ドライブしてるんですが・・・
工事に出会うと、片側一車線でまぁー、待たされること!(汗)
時期的な事もあるのかもしれないけど、
本当にいたるとこで、道路工事でした。


c0115366_6363120.jpg

さて、アルバム整理途中ですが・・・・
出来た分、ここにご紹介しておきましょう!
下は、最初のアルバムです。
ワイオミングの旅#1
前にも書いたかもしれないけど・・・・
我が家のヨン様、スチームエンジン大好き。(笑)
行く先々で必ず博物館があれば寄るし、走ってれば、もちろん見逃しません。
今回もユタでこんな所に何があるの?(汗)って所を延々と走って見に行きました。
下は、Jupiter,木炭車ですがな!(汗)


c0115366_653987.jpg

で、これが次のアルバム
ユタ州が纏めてあります。
ワイオミングの旅#2
時間があったら覗いてみてね。
ワイオミングはただ今、整理中。(笑)
[PR]
by mjmnomama | 2007-07-16 07:01 | 旅の話 | Comments(4)

涙のわけ

先日書いたブログの「泣き出したパトリシア」の続きが気になる・・・・
c0115366_7364533.jpg
方がいらっしゃるようなので(笑)

右はご近所からたくさんアプリコットをいただいたのでジャムにしました。

前にも書いたように、モルモンの人達は、教会と密接に生活が結びついていて・・・
20歳ぐらいで2年間、いろんな国にミッションで送られ、世界を見、いろんな人達との交流を体験して来るわけです。

彼女もそうだったし、来年、彼女の長女は、ロシアに2年間行く事が決まっているそうです。

今回、私達は、彼女と十数年ぶりに再会したのですが・・・・
いろんな旅行の話になって、
私が「ヨーロッパでは、まだ行った事のないクロアチアやポーランド等に興味がある・・・」
と話すと、パトリシアが「将来、ESLの先生としてロシアで生活してみたい・・・」

ご主人の仕事でバルセロナに住んでいた時の話・・・・・・・
かの地で教会を通じて、ホームレス(旧共産圏諸国からの難民)の人々をサポートしてた・・・・・・・

ロシアからエネルギーを断たれ、電気もガスもなく家族離散、国を逃れ・・・
そういった人々のなんと多く、悲惨な状態か、自分達は、本当に恵まれている・・・

其の中の一人、4年間、やっと食べるだけで残りを本国に送金していた其の銀行が突然つぶれ、彼の送金したお金は、全部なくなった。

その話の途中、パトリシアは、急に泣き出したのです。

泣き笑いしながら、本当に世界には信じられないくらい貧しい人々がいる・・・・

でも、そうやって他の人を思いやる彼女のやさしさ、暖かさ、それを思うと、
私は、貧しさってなんだろう?豊さって何だろう?と考えてしまうのです。

まぁー、そういう←どういう?(汗)事だったんです。あなた。(笑)

1泊2日の短い滞在でしたが旧交を暖め、実は目一杯楽しかったんですよ。(笑)
彼女の娘達とも会えたし、彼女の姉妹、その連れ合い達にも会う機会に恵まれ、
寄り道して、本当によかった!(笑)

下は、改良、栗饅頭です。初めて作ったのは、具合がわからず大きすぎ。(汗)
c0115366_7352443.jpg

[PR]
by mjmnomama | 2007-07-14 07:46 | 旅の話 | Comments(3)

Tadich

野球のオールスター戦がサンフランシスコのボールパークであるという事で・・・
渋滞を避けて、出かけてきました。(笑)
c0115366_1545992.jpg
試合の観戦に出かけたのか?と思った方もいらしたようですが・・・・

いえいえ、食事に出かけたのでございます。(笑)

日本街で少し買い物もしたかったので、(私の場合は、大抵食料品、もしくは台所用品)
その後、ゴールデンゲイト橋、ビーチにワン君達を見に。(笑)


c0115366_1562625.jpg
サマーキャンプの子供達がたくさん。
デカ犬は、見かけなかったのですが・・・
たくさんのペリカンが飛んでました。


c0115366_1583171.jpg
さてさて、今日は、私達の結婚記念日。
例によって、私達の大のお気に入りのレストランです。(笑)


c0115366_15112272.jpg
ここのところずっと嵌ってるタコのサラダ。


c0115366_15132472.jpg
本日のスペシャル。鱈のパンフライ。

野球の観戦より絶対こちらの方がいいなぁー!(笑)
ごちそうさまでした。
[PR]
by mjmnomama | 2007-07-11 15:19 | 好きなお店 | Comments(2)

泣き出したパトリシア

めだかの学校で私の旅のアルバム作りは、今のところさっぱり進んでません。(汗)
が、昨日、6月の家計簿を〆てみましたら・・・・

5月のシアトルへの旅11日間の方がワイオミング14日間の費用より高かった!
同じ程度の宿に泊まって、食事も同じ程度・・・・
やはり、西海岸の方がすべてに高いんですねぇ・・・・
c0115366_7261991.jpg

さてさて、我が家は、誰も日曜日には教会へ行くという者はおりません・・・・・

知人、友人にユダヤ教、カソリック、プロテスタント、そしてモルモン教の人々が・・・

今回の旅で訪れたユタ州、ソルトレイクシティーは、モルモン教の総本山?があるとこなんですね・・・・下は、ソルトレイクシティーにあるモルモンのテンプル。
c0115366_7295226.jpg

モルモン教は、キリスト教の一派では、あるんですが・・・・・・・
他とだいぶ違うなと思う事は、アルコールとカフェイン飲料はダメ(コーヒーお茶、コーラー等)

教会は、お金持ち(信者は収入の一割を寄付する事が義務つけられてる?)
若い信者を2年間、ミッションに出す(海外)
信者間の結婚を奨励している・・・・
子供が多い。

子沢山の家族に「カソリックか?モルモンか?」とたずねるとだいたい当たってる。(笑)
それぐらいモルモン教の人達は、兄弟が多い・・・

今回の旅で、ユタに近い、アイダホ、パリに行ったのは、子供達の初めてのバイオリンの先生を訪ねたから・・・・・・下は、ParisのTabernacle
c0115366_1021267.jpg


話せば長くなるので、端折るが、彼女は、モルモン教である・・・・・
結婚前、このベイエリアでバイオリンを教えていた。
結婚してご主人の仕事の関係で、ニューヨーク、スペイン、シアトルとかなり頻繁に引越しをしてる。

アイダホのパリは、彼女の曾おばあさんが、最初に開拓民として、そこに根をおろした土地、
パリの古いお家を家族のバケーション用に購入した?
丁度そこにいるとこだったので、久しぶりに会いに寄ったわけです。
c0115366_1044062.jpg


フォトは、パトリシアがバイオリンを弾いて、姉妹、そして彼女の娘達がスクエアーダンスを・・リハーサルしてるところ。

ふぅー、長くなったので続きは次回に。(汗)
[PR]
by mjmnomama | 2007-07-09 10:19 | 旅の話 | Comments(2)

めだかとカエルと栗饅頭

c0115366_0443972.jpg
毎年、学校が夏休みに入って、3週間、
娘のJは、高校生の時から「めだかの学校(キンダーから小5の為のサマースクール)」で
働いてる・・・・
右は、のれんをつくってますねぇ・・・

去年から、午後のクラスも彼女が担当することに。
カエルの学校と名付けたらしく(笑)


c0115366_048581.jpg
今回は、好評だったらしく、昨年の2倍の生徒の申し込みが!

午前中は、小1のクラスを受け持ち、午後は、16名ほどを預かって、
毎日、くたくたで帰ってくる。(汗)
日本語というより、日本の文化を学ぼうという趣旨で始めたらしく、
お花、太鼓、折り紙、すもう、そして、そうめんやコロッケ、栗饅頭、今回は、ちゃんこ鍋も(笑)
クラスで作って、食べたりするんです。


c0115366_051981.jpg


・・・で、当然、私は、手伝わされる・・・・・・

旅行からは元気で帰ってきたんだけど・・・・・

帰ってすぐ、ライマビーンで栗饅頭の餡作りです。
今時、饅頭の餡から手作りする人が何人いるんだろうか?(汗)

乾燥豆を一晩水に漬け・・・・
5~6時間かけて、餡にしました・・・・・それも大鍋に2つ!!
c0115366_0561518.jpg

私の腕は、今でもだるくて。(泣)
で、今日は、「めだかの学校」の最終日・・・・うれしい!私です。(笑)
[PR]
by mjmnomama | 2007-07-07 01:03 | about us | Comments(4)

塩と砂糖

今回のドライブ旅行、3000枚近いフォトを撮ってます。
ぼちぼち片付けながら、いろんな出来事をここに書いてゆこうと思います。

車で、家→ネバダ→ユタ→アイダホ→ワイオミング→サウスタコダ→ワイオミング→コロラド→ユタ→ネバダ→カリフォルニア。
一日大体、350マイル(560Km)走ってますねぇ・・・・
c0115366_633870.jpg

どこも都市を離れると、何もない所を延々と走るわけで、2時間ぐらい走ったぐらいで、Rest Area,という休憩スポットがあります。
木陰にピクニックテーブル等があり、砂漠にオアシスといった感じです。(笑)

で、ネバダからユタに入ってすぐのRest Areaでの事。
ユタの地図を見てもらうとわかると思いますが北西にソルトレイク・・・・
そしてソルトフラットと言って、湖面が乾いた塩の平原が広がっているんです。
c0115366_6351176.jpg
ここでは、カーレースなんかもあるそうですが・・・・
ハイウエイの両側にレストエリアがあり、行きで止まったので右側にある展望台に上がって
写真を撮って降りようとしてると、

c0115366_6375195.jpg



下からでっかいおっちゃんがカメラ片手に登ってきます。

おっちゃん:「やぁー、あの向こうに見えるのは、全部塩かい?」

私:「はぁ~、ちゃうちゃう、あれは、砂糖だよ!」

おっちゃん:「はっはっはー、そりゃいい!わしゃーそれがいい!(大笑)」

大笑いしながら、おっちゃんは、展望台に登って行きました。

下から、奥さんらしき人が登ってきながら、

「是非、あなたが何をあのおっさんに言ったか聞きたい!」
彼女も笑いながら登って行きました。

それだけなんですけどね。(笑)
c0115366_6424938.jpg

旅の楽しみって、日常と違った景色や街の様子、美味しい食べ物
快適な宿、掃除、料理といった家事から解放されての自由と、いろいろあるけど、
旅先で出会う人達とのほんの一時の関わり・・・それも素晴らしい思い出になるものです。

その土地の印象って、関わった人達の印象でずいぶん違ってくる気がします。
ホテルやレストランで働く人達が親切で暖かいと本当にうれしいものです。(笑)

どこに行っても、出会いを楽しもうと思ってます。
ひょいと口から出た冗談であのおっちゃん夫婦が一時笑ってくれたら・・・・

それは、私の中でも一時の旅の笑いの思い出となります。(笑)
[PR]
by mjmnomama | 2007-07-05 06:49 | 面白い話 | Comments(4)