旅、読書、食べるの大好き主婦です。


by mjmnomama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ここベイエリアでは、夏にほとんど雨が降りません・・・・
極端な話、傘がなくても生活出来るくらいです。(笑)

でも、イタリアのお天気って、ずっと複雑、朝、晴れてても午後大雨になったり、
傘がいるかな?と出かける時に思っても必要なかったり、降ったり、やんだり(汗)と、数時間のうちに変化する。
一度なんか、大雨になって雷まで。

さて、フイレンツェの主な博物館や美術館は、月曜日がお休みが多い・・・・
ので、月曜日に日帰りでどこかに出かけようと予定してました。
c0115366_7115797.jpg

ピサの斜塔を観に列車で、話は変わりますが、イタリアの人達、ジェラートが大好きみたいですね。(笑)
私は・・・・アイスクリームって、普段からあんまし食べません。
嫌いじゃないけど、なくても全然構わない。

それでもガイドブックにもどこのジェラートは美味しい!と書いてあると、まっ、一度くらいは食べてみようかと思い、Pisa で初めてジェラートを食べました。

駅からアルノ河に架かる橋を渡って斜塔に行くのですけど・・・・・・・
その橋を渡ってすぐの所にあるジェラート屋さん、美味しいです。!その時食べたジェラートが美味しかったので、その後も何度か食べたけど、あの時食べたジェラートが一番美味しかった。(笑)

Pisa に出かけたこの日もパラつく雨の日。
観光地で良く目に付く物売り、雨の日には、雨後のたけのこみたいに角ごとに「傘売り」が。

旅行から帰って2週間が過ぎたのに、私はまだフォトと格闘しています。(汗)
Pisaのアルバムを作りました。

ピサの斜塔のアルバムはここよ
[PR]
by mjmnomama | 2009-05-31 07:28 | 旅の話 | Comments(2)

Firenze フイレンツェ

c0115366_184191.jpg

イタリアに行こう!と考えて一番に訪れたいと思った所がフイレンツェ・・・・・・・
ルネッサンスの花開いた街、大好きなラファエッロの絵画、数々の大聖堂、ミケランジェロやドナテッロの彫刻・・・
半日、ピサの斜塔を観に出かけた以外は、6日間、フイレンツェで大半を博物館、教会、美術館めぐりをしていたわけで、振り返ってみると、三千枚以上のフォトを撮った旅なのに案外、フイレンツェの写真は、滞在した日数に比べて少ないものでした。

そうですよね。
館内は、略撮影禁止・・・・なかには平気でパチパチ撮ってる人もいましたが(汗)
まぁー、撮らなくても、有名な絵画、彫刻は、美術史の本や雑誌、インターネットで検索すればすぐヒットしますし・・・
という訳で、屋外がほとんどのフイレンツェをアルバムに纏めてみました。

上のフォトは、朝早くに出かけて、頑張って463段のステップを息をきらして上ったドゥオーモのクーポラからのジョットのタワーとフイレンツェの街並です。

狭い階段をすれ違うスペースも少ないクーポラを上るには、ちょっと覚悟が必要。(笑)

「絶対若くはならないんだから、今、上ろう!」と、決意して頂上に着いた時は、ヘロヘロでした。(汗)

それから、イタリア、美味しいものを食べる!というのが私達の旅の大きなポイントだったのですが・・・
最初の数日、「あんまり期待が大きかったかな?」と思ってました。

でも違うんですねぇ・・・・・
お腹がすいたからと、どこでも適当に食べるのは絶対に駄目ですね。
特に観光地では、ガッカリすること間違いないです。

美味しいものをを食べようと思えば、ガイドブックを研究し、地元の人にも訊いて、実際出かけてメニューも眺め(笑)手間暇かけて出かけるべきです。

本当に美味しいものに出会ったら、苦労は報われます。(笑)

フイレンツェのアルバムはここよ
[PR]
by mjmnomama | 2009-05-29 01:31 | 旅の話 | Comments(5)

Lago di Como(コモ湖)

イタリア旅行に先立って、旅のガイドのDVDを図書館から借りてきて何本も観ました。(笑)
どうしても目からはいってくる情報には敏感に反応・・・・
素敵な庭園がある湖水地方には、是非行ってみたいと思っておりました。

・・・・・・で、最初の滞在地コモ、遊覧船が湖水の街を回ります。
遊覧で観光に出た日は、生憎のお天気でしたが、それでも午後は日も射し、BellagioにあるMelzi邸の庭を散策する時には晴れたり、降られたり(汗)でした。
c0115366_2158056.jpg


旅に出て、その街の印象が良いのは、その街に住む人達が親切であったり、やさしかったり・・・
ふれあいがあると旅の印象が断然変わってきます。
コモも街であった人達、大変親切で、私の中で暖かい思い出になってます。

コモ湖のアルバムを作ってみました・・・
覗いてみてください。
以前のようにコメントをアルバムに書き込めなくなってるので、グログのコメント欄に一言コメント残してくださると嬉しいです。(謝)

コモのアルバムはここよ
[PR]
by mjmnomama | 2009-05-24 22:15 | 旅の話 | Comments(4)

旅のアルバム

c0115366_12325841.jpg

デジカメを使う様になってから下手の横好きでどこへでもカメラ持参で。(笑)
ちょっとした旅行ともなるとものすごい数のフォト・・・・
毎回、オンラインアルバムにアップして興味のある方にも観て頂いてました。

先回出かけたのは何時だったか?
しばらくアルバムのサイトを覗いてなかったら、すっかり変わってて(汗)
つまづきながら、なんとか最初のアルバム作ってみました。
以前のは、アドレス帳もあって案内も簡単だったのに・・・・・・

さぁー、どんなもんでしょう・・・イタリアの旅、ミラノ編です。

ミラノのアルバムはここよ

本当にPCに弱い私です。(汗)
疲れました。
[PR]
by mjmnomama | 2009-05-21 12:40 | 旅の話 | Comments(6)

ビッグ・サプライズ!

c0115366_0374444.jpg
続きの話・・・・・・・・ですが。
なかなか日常の雑務も時差ぼけの中でスムーズに進まず。(汗)
今日あたり、やっと頭もすっきりしてきた感じです。

つづき・・・・・・・・でした。
イタリアの天気予報も気になって、出かける前にチェックしてました。
予報では、雨の確率がずっと一週間ぐらい続いてて、40~50%の確率かぁ~・・・・
  
それで、ミラノの空港に着いた時、「この好天を逃すことはない!」と、市内観光する事に。

まぁー、主人は、荷物を預ける前にこけて、腕を擦りむいてしまったけど、身軽になって街へ繰り出しました。
まず、黄金色に輝いてるとばかり思ってたドゥオモを「わぁー!デッカイ~」と騒いで観て、
すぐ側にあるアーケードを覗き、旅のDVDで観たモザイクの床の上に乗ってくるっとターンするとラッキーな事があると信じてる、年配のご婦人までがくるっとターンしてるのが微笑ましいな(笑)と、思ってたモザイクを発見!(笑)

そして、アーケードが終った所から少しの広場でダ・ヴィンチの彫刻像が。
スカラ座は、外から、「あー、ここがオペラファンに有名な劇場かぁー」と眺め。

で、まぁー、その辺をぶらぶらして・・・・
街中に中世の城壁みたいなスフォルツァ城(あとで知った・・・)に行って見る。
大きな中庭には、四方から出入り出来る門があり、ぐるっと回らずに好きな方角に行けるのが良いなぁーと感心して、その城壁の裏側に出てみると、ゆったり市民が憩える公園になってる!
c0115366_042538.jpg

堀の外にいくつもベンチがあって、そこに座って、城壁の壁に巣でも作ってるのか出入りしてる鳥達を眺めて休憩しました。

ここで、ポワ~ンとしてると、主人が、ここから近い所に、「ラスト・サパー(最後の晩餐)」の教会があるよ!
ダ・ヴィンチの最後の晩餐!
これは、予約もなかなか取りずらい、特に私達は、何時ミラノ観光すると前もって決めてないし・・・
偶々、出かけて観れるとは、夢にも思ってなかったのです。

で、まぁー、折角、近くまで来てるのだから、外から教会だけでも見学しましょう!と・・・
教会近くまで行っても、人が少ない・・・
まぁー、完全予約だからかな?と何気にオフイスにだめ元ではいって係りの人に声をかけると、

英語がほとんど駄目みたいな受付のオジサンが、身振りで「そこで待つてろ!」??
??のまま、主人に、「待つ様に言ってるみたい。」

少しすると、ドアを指して、そこから入れ!・・・・
指示に従って、??のまま数名のグループがいるホールに・・・・
でも誰も英語を話してる人がいないので、尋ねることも出来ない(汗)

しばらくすると、片側のドアが開いて、グループについて入ると、礼拝所の様な、片側の壁面いっぱいに「最後の晩餐」がライトに照らされて、待ってました!!!
c0115366_0471777.jpg

なんか信じられない気持ちのまま、その壁画を眺めて、15分経ったんでしょう・・・・
部屋から出てきました。
今もってどうして私達が入れたのかわからないまま(それも無料で)、旅の初日にこんなラッキーなことがあるなんてと(笑)。

それで幸せいっぱいの気持ちでじゃー、滞在地のコモに向かいましょうと、
又荷物を預けたミラノ中央駅に向かい、荷物を引き取り、
あーあ、そうだここで彼は、こけたんだ!っと、気をつける様に目を向けた私が、今度はバランスをくずして、、
こけました!仲良く、同じ場所で。(笑)

普通だったら、縁起の悪い、初日からと気分が悪くなるところでしょうが・・・・
なにしろ、まず無理だろうと思ってた「最後の晩餐」観れた後だもの。
こけてもすぐ立ち直りました。(笑)・・・・で、旅は続くのでした。

上のフォトは、空港のポスターです。(笑)
本物は、もちろん撮影禁止です・・・・
[PR]
by mjmnomama | 2009-05-18 01:05 | 旅の話 | Comments(6)

スタートは、ずっこけ。


c0115366_2031735.jpg
まだまだフォトの整理が続いておりますが・・・・・・・・
今回のイタリア旅行、なかなか準備万端とは程遠く、出発の日が来てしまったと言う感じでしょうか。
挨拶程度は、イタリア語でと考えてアイポットにイタリア語講座を入れ、毎日、出来る限り、聴く様にしてたものの、おいそれと、言葉が出てくるはずもなく。

でも、繰り返し聴いていたイタリア語講座、バカにしたものでもありませんでした。(笑)
喋れなくても、相手が話してる中で耳なれた会話は、わかるものなんですね。

私の場合は、主人が一緒だから、アメリカからと思われるみたいですが、「ありがとう」「わかりません」の言葉だけでも、イタリア語で話すと、皆さん、ちょっと以外な顔をされて、態度が柔らかくなる様な気がします。

20日程の旅、いろんな事がありましたが・・・・・・・
まずは、イタリアに着いた初日の事。

同じ場所で主人も私もずっこけました!(汗)

最初の滞在地は、レイク・コモのComoだったんですが、フライトは、ミラノのメルペンサ空港着。
地理関係は、主人まかせですので。(汗)

コモからミラノ観光に出かけてもいいね(列車で一時間程)と話してたんです・・・・
でも朝8時頃に着いて、お天気も良いので、じゃーこのままミラノ観光をしましょうと。(笑)

ミラノの広場に建つ黄金色の大聖堂。
(なぜか写真では(私が観た)、金色に輝いてる!)
それだけは、見たいなぁーと思ってました。

市内観光するには、荷物が邪魔。
空港からミラノに着くのは、ミラノ北駅、
でも荷物預け所があるのは、ミラノセントラル駅、そこまでメトロで行って、荷物を預けようと。

長旅で疲れてたし、初めての場所でウロウロ。(汗)
やっと見つけて、あれはなんと言うんでしょうか?
歩く歩道のエスカレーター版?傾斜が急なんだと思う!絶対!

まず、バックパックとスーツケースを持ってた主人がこけました!
ちょっと腕をすりむいて、負傷。所持してたバンドエイドが役に立ちました。(笑)
私は、数歩先を歩いてたので、主人がこけた瞬間を目撃してないんです。

振り向いたら視界から消えてたのでびっくりしました。
長くなるので続きは次回と言う事で(笑)・・・・・・・・

フォトは、黄金色だとばかり思ってたDuomo。
[PR]
by mjmnomama | 2009-05-15 20:29 | 旅の話 | Comments(0)

ただいまぁ~!

c0115366_21315836.jpg

イタリア旅行から戻って参りました。
まだまだ頭は、旅の空の様で、朝起きても「ここはどこ?」の状態が続いています。(汗)
しばらく時間がかかりそうです。
旅のご報告も少しづつ整理してゆきたいと思います。

フォトは、ミラノのサンタ・マリア・グラッツエ教会。
あのダヴィンチの「最後の晩餐」のフレスコが残ってる教会です。

旅のフォトも帰ってPCに取り込んだだけの状態で、まだじっくりみてもいません。
ゆうに3千枚は超えてます。(汗)

旅のお話もいろいろありますが、まずは無事元気に帰国出来た事、ご報告です。
そして今回は、旅の前にアイポットタッチを購入、旅の間、メールでおつき合いくださった皆さん、ありがとう!
それからTさん、イタリア「地球の歩き方」の本、重宝しました。あらためてありがとう!

チャオ!
[PR]
by mjmnomama | 2009-05-13 21:46 | 旅の話 | Comments(6)